虹。

薄曇りの空に虹が架かっていた。
快晴に架かるそれよりもやけにグッときたのは冴えない自分に似ていたからかも知れない。